Works

アゼリーグループ 社会福祉法人江寿会

アゼリーはフランス語でAzalee(アザレ―)といい、江戸川区の花でもある『つつじ』を意味しています。
ユニフォームにアゼリーレッドの色を使用したオリジナルデザインのボタンダウンシャツが、ご入所様やご家族の方々そして地域にお住いの方々にもとても好評です。
導入当初はピンクの色に戸惑ったのは男性職員でしたが、以前のユニフォームと比較すると明るくスポーティになったとの評判が高まるにつれて気にならなくなりました。
アゼリーグループを特徴づけるユニフォームカラーとしてもイメージアップになったので、ユニフォームをリニューアルした効果がありました。

アゼリーグループは特別養護老人ホーム以外に、地域包括支援センターや保育園もあり、
地域の方々とのコミュニケーションも大切な仕事となっています。
スタッフの日々の仕事は忙しく肉体的にもハードですが、『仕事を通しての自己実現』という経営理念を念頭に、
つつじの花言葉である『情熱』を忘れることなく積極的に仕事に取り組んでいます。

私たちは利用者様から「ありがとう」と喜んでいただいた時が「頑張ってよかったなあ」と
思える喜びの大きい仕事に従事しています。
動きやすいユニフォームは仕事の負担を軽くしてくれる大切なツールになります。
介護のプロとして自信をもって働くためのモチベーションをあげてくれる効果がユニフォームにあるのです。